エルデ保育園について

はじめに

 エルデ保育園は、1975年5月に目黒区駒場地区に開園し今年で約42年目を迎え、卒園生は300人を超えました。
 近年、少人数を対象とした小規模保育を実践しており、アットホームで家庭的な雰囲気の中、子供たちは日々のびのびと生活しております。
 また、園は駒場野公園に隣接しており、都会の中心に位置していながら四季折々の自然を感じることができるので、お散歩や花や鳥の観察など子供たちが自然と触れ合う中で情緒や感性を培うことが出来ます。
 そして、園の特色にもなっております異年齢の子供たちが同じ空間で共に生活を送る中で大きい子が小さい子を可愛がり、面倒をみながら思いやりや助け合いのこころを育てていきます。
 働く親御さんが安心して子供たちを預けられるよう、保育士一同連携しながら子供たちのこころと身体の成長を見守り、サポートしています。
  

エルデ保育園の特色

○家庭的で、異年齢同士の保育を大切にしています。

○自然に囲まれた環境の中で感性を育てます。

○最寄駅から徒歩1分と、利用に便利な立地です。

○食事は1日2回(午前食と軽食)を毎日調理師が手作りで準備しています。

○お昼寝のお布団・シーツ・お着替えは園で用意しますので、準備されないで結構です。